デジタルサイネージ(電子看板システム)

アクセスカウンタ

zoom RSS 双方向デジタルサイネージ(電子看板)設置事例 各キオスク端末メーカーのデザイン比較

<<   作成日時 : 2010/08/21 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


街中やショッピングセンターなどで見かける情報端末
タッチパネルが付いてインターネットにつながるタイプが主流

キオスク端末とは、マルチメディアキオスクと同意。
マルチメディアキオスクとは、主としてコンビニエンスストアに置かれているタッチパネル式の情報端末のことを言う。MMKと略される。図書館や書店の蔵書検索や各種予約端末なども含まれる。exBuzzwordsサイトからの引用

KIOSK(キオスク)とは・・・
キオスクとは、もともとは「あずまや(公園などにある、寄棟式の休憩所のこと)」を意味するトルコ語のKioushkとされているそうです。
JRの売店も昔はキヨスクといっておりましたが今はキオスクで統一しています

今は業界用語でありスタンド型で液晶モニター付きを総称してKIOSK端末と呼ぶ
ネタもとのサイトはこちらです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

双方向デジタルサイネージ(電子看板)設置事例 各キオスク端末メーカーのデザイン比較 デジタルサイネージ(電子看板システム)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる